英語

英文法学習のための準備学習【まとめ】/【小学生】全く英語ができない人向けの勉強法

英語の学習準備をする小学生

こんにちは。

現役の塾教室長兼講師のトトです。

講師歴は10年になります。

 

英文法を学習したという方のほとんどが中学生からではないでしょうか。

今では学校の指導要領も変わり、小学生から行うという事になりましたね。

(習得レベルをどのように設定されるのか、具体的にどのようなテストが課されるのか、実際のところはまだわかりかねますが…)

 

ちなみに

小学3・4年生で、週1回の外国語授業。

(主に話す事と聞く事を中心とし英語に慣れる学習)

 

小学5・6年生で、週2回の外国語授業。

(読み・書きが加わり、英語と日本語の違いについて理解する)

 

となっており、

英文法を学習し始めるのは5年生から、という事になっています。

 

そして、文科省が出している、教員用の研修資料には「書く」指導にあたっては「文法の知識が必要」で「中学・高校での英文の復習をしておくように」とあります。

 

やはりしっかりとした英文法の知識をもとに学習を行うようです。

しかしテストなどがどうなるのかによって、これから実際の指導は少しずつ変化するのかもしれません。

 

気になるのは、英語と日本語の違いを理解する、とあるのですが、国語との連携はどれくらい取られるのか、ですね。

実際、英文法では「主語」や「修飾語」などの文の成分、「動詞」や「形容詞」などの品詞の知識が重要になります。

(中学校では直接触れなくても、高校の英文法ではこれらの知識は必須となります。)

 

小学生5年生の段階で、主語と述語の理解はしっかりなされるのでしょうか。

現在の小学国語では、実際の授業としては、主語と述語はさらっと行う程度で、主語と述語を見つけるトレーニングなどは皆無に等しいです。

小学校は担任の先生が全ての教科を指導するので、先生によつかもしれませんが、何かしら国語科英語の授業の中で、現場レベルでこのあたりを詳しく行ってくれるかもしれません。

教科担当制になれば、より連携は取れなくなり、中学校での英文法の学習開始時期を早めているだけに過ぎないよいう事になりかねません。

ただどれくらいしっかりやるのかは不鮮明なので、家庭でのサポートが必要になるかもしれません。

 

ということで、英文法を学習する際に、これだけは身につけておきたい準備学習として7項目に分けて記事を作成しました。

保護者の方がお子様に教える視点で書いているので、時間さえ取っていただければご家庭でも十分行えるものとなっております。

 

是非ご活用下さい!

英文法のための準備学習7項目

  • 最初が肝心!アルファベット覚え方!
  • チェックリスト付き/ 意外と難関ヘボン式ローマ字
  • 「英単語の暗記」の前に、ローマ字との「違い」教えてます?
  • 品詞があるという事を知っておこう!
  • 英和辞典の使い方(ノートの取り方も)
  • やりがち!? 英単語の覚え方の注意点
  • 主語と述語の違いがわかってますか
  • (おまけ)最後に…

 

※各項目の内容を箇条書きにしていますのでご参考下さい。

1.最初が肝心!アルファベット覚え方!

最初が肝心!アルファベット覚え方!【英文法学習のための準備学習①】

こんなこと書いてます

  • 丁寧に書くことが重要
  • しっかり小テストを入れる
  • Aからだけでなく、逆順でも!
詳細はこちら
英語学習 アルファベット
逆順で言える?アルファベットの覚え方!(小学生・中学生)【英文法学習のための準備学習①】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   小学生英語、いろいろ話題になっていますね。 また、中学受験を終えたお子様も中学校での英語で苦労されている方もよ ...

続きを見る

 

 

2.チェックリスト付き/ 親も知っておこう!意外と難関ヘボン式ローマ字

チェックリスト付き/ 親も知っておこう!意外と難関ヘボン式ローマ字【英文法学習のための準備学習②】

こんなこと書いてます

  • ローマ字には「訓令式」と「ヘボン式」の2つがある
  • 英語科で使用される「ヘボン式」について
  • 「違いがある事」の認識が重要
  • ここを確認!よく間違うヘボン式ローマ字(チェックリスト)
詳細はこちら
ローマ字 家庭学習
チェックリスト付き/ 意外と難しい ヘボン式ローマ字(訓令式との違い)【英文法学習のための準備学習②】

  こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年以上になります。   【英文法学習のための準備学習】 の第2回目です!   さて今回は「ヘボン式ローマ字 ...

続きを見る

 

3.「英単語の暗記」の前に、「違い」教えてます?

「英単語の暗記」の前に、「違い」教えてます?【英文法学習のための準備学習③】

こんなこと書いてます

  • ローマ字と英単語は別物だと教える
  • 学校の教科書は「カタカナ」読みになっている
  • よりネイティブの発音を習得させたいならフォニックス
詳細はこちら
英単語
「英単語の暗記」の前に、ローマ字との「発音の違い」教えてます?【英文法学習のための準備学習③】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   【英文法学習のための準備学習】の第3回目です!   今回はローマ字と英単語についてです。 英語の学習 ...

続きを見る

 

4.品詞があるという事を知っておこう!

品詞があるという事を知っておこう!【英文法学習のための準備学習④】

こんなこと書いてます

  • 品詞は言葉の種類を表す(まずは日本語で!)
  • まずはこの4つの品詞から
  • 主語や述語などとは分け方が異なることを教える
詳細はこちら
英単語 勉強
品詞があるという事を知っておこう!(英語・英単語)【英文法学習のための準備学習④】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   「英文法学習のための準備学習」の4回目になります。   さて今回は「品詞」というものがあるという事を ...

続きを見る

 

5.英和辞典の使い方(ノートの取り方も)

英和辞典の使い方(ノートの取り方も)【英文法学習のための準備学習⑤】

こんなこと書いてます

  • 英語の辞典の種類
  • 英和辞典に記載されているものって何?
  • 英和辞典で調べるときの手順とノートに記すべきもの
  • おすすめ辞典&アプリ
詳細はこちら
家庭学習 わかる
英和辞典の使い方(ノートの取り方・初心者おすすめ英和辞典&アプリも)【英文法学習のための準備学習⑤】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   「英文法学習のための準備学習」の5回目です!   さて今回は「英和辞典の使い方」です。 自転といって ...

続きを見る

 

6.やりがち!? 英単語の覚え方の注意点

やりがち!? 英単語の覚え方の注意点【英文法学習のための準備学習⑥】

こんなこと書いてます

  • 覚え方の前に意外と多い「綴りミス」
  • 英単語ばかり書いていてもダメ
  • 英単語を覚える=英文が書ける、ではない
詳細はこちら
英単語 暗記 単語帳
やりがち!? 英単語の覚え方の注意点(英単語暗記方法)【英文法学習のための準備学習⑥】

  こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   「英文法学習のための準備学習」の6回目です! 今回は「英単語の覚え方」になります。   ...

続きを見る

 

7.主語と述語の違いがわかってますか

主語と述語の違いがわかってますか【英文法学習のための準備学習⑦】

こんなこと書いてます

  • まずは国語の主語と述語の学習を
  • 日本語と英文の主語と述語の語順の違い
  • 述語と動詞の違い
詳細はこちら
英文法 主語と述語
主語と述語の違いがわかってますか【英文法学習のための準備学習⑦】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   「英文法学習のための準備学習」の7回目です! 今回で準備編は完結となります!   今回は主語と述語に ...

続きを見る

 

英語学習に必要なものは最初の姿勢

親子で家庭学習

いかがでしたでしょうか。

どれも「姿勢」を中心に指導する事が重要であることがわかっていただけたかと思います。

お子様の正確は十人十色なので、今回ご案内させていただいた内容を参考に、

お子様にとって最適な学習を見つけ、深い英語の学習へとつなげるきっかけになればと思います1

細かい内容でご質問があれば、コメント欄か、TwitterのDMにてご連絡下さい!

あわせて読む
家庭学習 100点
数学100点への道【まとめ】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   学校の定期テストの数学で100点を取ることはとても難しいことです。 普段50点に達しないお子様にとっていきなり ...

続きを見る

 

Twitterもやってます!

この記事が参考になったという方は、是非Twitterのフォローをお願いします。

Twitterではブログ以外での情報も配信しています。

フォローしてくれると激しく喜びます!

ツイートしてくれる方は以下のアイコンをクリックしてください!是非!

-英語

Copyright© カテガクブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.