算数・数学

「やりっぱなし」ではダメ!【百ます計算のやり方(100マス計算)】

勉強する子供 見守る お母さん

 こんにちは。

 現役の塾教室長兼講師のトトです。

 講師歴は10年になります。

 

 今回は、計算が苦手な子に百マス計算を1からやらせるときの方法についてご紹介します。

 僕が実際に塾で行っている方法です。ご家庭でも簡単にできるので、是非やってみてください!

 

 ポイントは4点です

 

step
まずは正確に解く事を優先

step
答え合わせも正確に

step
日にちをまたぎ100点が取れるまで何度もやらせる

step
スピードを上げる

 

 これ、この順番が重要です。

 ②からではダメですよ。いきなり④からなんてもってのほかです!

 では百マス計算プリントを用意してください。
 例えば 2けた-2けたが苦手なお子様の場合は、その百マス計算プリントを用意してください。

(ネット上にフリー素材でたくさんあります。100均でも販売していますね。それで問題ありません。)

家庭学習,勉強,できないをできるに

①まずは正確に解く事を優先

 時間は計らずに、ノートにひっ算や計算手順を書いて解かせてください。

 そしてまずは「じっくり正確に解く事が課題だ」とはっきりお子様に伝えてからやらせます。

 必ず伝えてください。

ココがポイント

スピードは後回し。まずは丁寧に正確に解く事を優先!

 

②答え合わせも正確に

 答え合わせもお子様にやらてください。

 計算が苦手な子は答え合わせも苦手な場合が多いです。答え合わせのトレーニングも行います。

 答え合わせが終われば、保護者で答え合わせが正確かどうかを確認します。

 正誤が正しく判断できていない時は、次は答え合わせの時もゆっくり確認しよう、と伝えてください。それだけで結構です。

 そして、間違えた問題がどこで間違えているか、「一緒に」確認してください。そうすると複数ある間違いに共通点が出てくると思います。
(例えば繰り下がりでミスしているなど)

 間違えた問題はもう一度やり直しをさせてください。

ココがポイント

答え合わせが正確にできているかを確認してあげる

 

③日にちをまたぎ100点が取れるまで何度もやらせる

 2回目の百マス計算は必ず翌日に行ってください。(定期的に学習する癖もつけていきます。)

 必ず、前回何で間違えていたのかを確認してください。

 例えば

「繰り下がりの時はゆっくりやる!」

「答え合わせもゆっくり」

 課題を明確に伝える事がとても重要です。お子様一人でやらせる場合は、今日やる百マス計算の余白に上記内容を書いておけばOKです。

 そしてまた答え合わせ…

 この繰り返しで100点が取れるまで何度も続けてください。

 毎回必ず間違いを確認し、努力したことを褒めてあげてください。

 もちろん点数があがれば思いっきり褒めてください。

ココがポイント

前回の間違いを確認した上で100点が取れるまで何度も

 

④スピードを上げる

 さて100点が取れたら次はいよいよ「スピードアップ」です。

 まずはいつも通りやらせてキッチンタイマーでその時間を計測してください。

 例えば10分かかった場合でも、「遅っ!」なんて決して言わないで下さいね。問題はこの後です。

 次の日にやるときはその時間より10秒短い「目標9分50秒以内!」とプリントに大きく書いてください。

 そうすると時間を意識するようになります。おそらく大きく記録更新するでしょう。記録更新したときはたくさん褒めてあげてください。

 いけそうかな、と判断したときは20秒、30秒と目標時間を削っていきましょう。

 このころには3問程間違えても無視しましょう。(念のため間違い確認はしてくださいね)

 途中で伸び悩むことがあるかと思いますが、そんなときは点数を意識しすぎていることがあると思うので、「多少間違えてもいいから、記録更新を意識しよう」とお子様に伝えてください。

ココがポイント

スピードアップは少しずつ。達成感を与える事。

さらに

これらを続ける事で、

・毎日勉強する習慣
・正しく行う癖
・小さな目標をクリアする楽しさ

も身に着けることができます。

 計算の正確性とスピード自体は1か月も毎日続ければ上がりますよ!

 

まとめ

家庭学習,できる,わかった

 いかがでしたでしょうか。百マス計算というと、「速く解く!」というイメージがありますが、そうなるための準備をしっかり行う必要があります。それを省いてとにかく速く!を押し付けると、「ただ素早く鉛筆を動かしているだけ」になりかねないので注意してください。

 さらにたった数分の演習で、続けば勉強や机に向かう癖をつけられます。難しい問題を長くやらせてチェックするよりとても簡単ではないでしょうか?

 それでは今回のまとめです。

まとめ

  • 正確⇒スピードの順で見る
  • 課題を明確に
  • 達成できそうな数字目標を
  • 達成すれば必ず褒める
算数・数学
テスト,時間配分,勉強,時間,管理

国語 子供への接し方 算数・数学 英語

2022/5/19

時間を意識した勉強がなぜ必要なのか【集中力とテストでの時間配分】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   自宅でお子様に勉強させる際に、基本事項や、問題を解くための方法などをしっかり確認させる事はとても重要です。 ただし「時間を意識する」という事も大変重要です。 普段の勉強の中で「時間」を意識する事がなぜ重要なのか、についてお話ししていきたいと思います。 step1「速く解く」には「慣れる」から! step2暗記や確認学習にも「時間管理」を step3「使いやすいタイマー」の使用を   目次1.「速く解く」には ...

続きを読む

分数 基本 わからない

算数・数学

2021/5/4

分数がわかれば割合もわかる!【割合・比・確率の共通点】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   今回のテーマは「分数の基本」です!   分数は小学校で習いますが、 通分や約分といった、分数特有の計算が苦手な生徒も多いので、つい計算ばかりに気がいってしまいます。 もちろん、分数の計算ができることはとても重要ですが、 同時にその考え方や使い方、つまり「分数のキモチ」を理解することも大切です! そこで今回は、分数の基本的な考え方にスポットを当ててお話ししていこうと思います。   それでは、今回の項 ...

続きを読む

簡単,楽々

国語 子供への接し方 算数・数学 英語

2020/12/8

受験にはスキャンが必須!/スマホで簡単プリント管理術【Adobe Scan】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   お子様の家庭学習や塾での学習を通して、プリントや問題集をデータで残すという事を行っている、もしくはしたいなぁと考えている保護者様多いかと思います。 その際に、「プリントや問題集をスキャンする」という事がありますが、あぁもっと簡単にならないかなぁと思っている方も多いでしょう。 塾講師も、資料の取り扱いに非常に苦労します。 特に個別塾の場合は、各生徒がおこなう学習がそれぞれ異なりますし、テスト前になると生徒の声に迅速に対 ...

続きを読む

質問,小学生,中学生

国語 子供への接し方 算数・数学 英語

2020/12/6

先生への質問のさせ方【事前準備が重要!】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   「うちの子、なかなか自分から塾の先生に質問できない…。」 という保護者様、多いかと思います。 小学生、中学生からすると、「先生」に対して自分から声をかけるというのは、大人が考えている以上に難しい事なのかもしれません。   そこで今回は、僕が実際に質問されて思った、 「こんな風にしてくれていると、口下手でも質問内容がわかりやすい方法」 についてお話ししていきます。   目次「先生あのね…」自分なりの ...

続きを読む

家庭学習 100点

算数・数学

2020/10/26

数学100点への道【まとめ】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   学校の定期テストの数学で100点を取ることはとても難しいことです。 普段50点に達しないお子様にとっていきなり100点を取ることは無理です。   しかし、しっかりステップアップすることで決して無理な事ではありません。 これまでに50点に達しない生徒が100点を取ったその共通の方法をできるだけ完結にまとめて紹介します。 事前にはっきり言います。 「いきなり100点は無理です。」 時間はかかります。 &nbsp ...

続きを読む

「算数・数学」一覧

 

Twitterもやってます!

この記事が参考になったという方は、是非Twitterのフォローをお願いします。

Twitterではブログ以外での情報も配信しています。

フォローしてくれると激しく喜びます!

ツイートしてくれる方は以下のアイコンをクリックしてください!是非!

-算数・数学

Copyright© カテガクブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.