算数・数学

九九は暗記の後が重要!(覚えられない、かけ算で使えないを解消!)

達成

こんにちは。

現役の塾教室長兼講師のトトです。

講師歴は10年になります。

 

今回は算数で誰もが通る「九九」についてです。

小学校の時に何度も暗唱して覚えましたよねー。

懐かしい思い出です!

さてそんな九九ですが、

暗記の際にいくつか注意点があるので、

それについてお話ししていきます!

step
そもそも九九って覚えないといけないの

step
掛け算は同じ数の足し算

step
九九は暗記後が重要(かけ算のトレーニングとして百ます計算を)

では一つ一つ見ていきましょう!

1.そもそも九九って覚えないといけないの

そもそも九九って暗記する必要あるの?って事ですが、

しなくても算数や数学を学ぶことは出来ます。

 

しかし、計算をする上では素早く行う上では必須となります。

また、学校のテストではできている上で問題数が設定されているので、学校でも覚えさせられるわけなのです。

だから学校のテストで点数を取るためには覚えないといけません。

 

暗記自体は学校でもかなりやらされますし、日本人の場合は独特の読み方で速く読め、リズムよく言うことができるので暗記しやすいです。

いかに速く言えるか、を競い合うことなんかもあります。

 

ただし、このリズムよく言えることが計算時の弊害になることがあります。

速くリズムよく言うことだけに没頭して、歌の歌詞を暗記しているような感じになることがあるのです。

一度、不意に何か九九を一つ出題してみてください。

答えるのに時間がかかっているようでしたら要注意です。

速くリズムよく暗記できてもそれで計算上問題ないな、と安心してはいけません。

あくまで九九の暗記は計算を素早くするための入り口であるという事に注意してください。

 

ココがポイント

九九は暗記必須だが、暗記したからといって計算ができるわけではない。

家庭学習,勉強,できないをできるに

2.掛け算は同じ数の足し算

では九九は順番に暗記できているが、計算となると時間がかかる、間違う…、

という場合にどうしたらいいのかですが、ここで掛け算の基本的な考え方が必要になってきます。

 

そもそも掛け算とは「同じ数の足し算です。」

例えば

「2×5」は

「2個の集まりを5つ合わせる」

(この説明だとわかりにくいので、文章題が出てくるわけです。)

ということで、

「2+2+2+2+2」

をしているのです。

 

これくらいなら足し算でも暗算でできそうですが、

「132×237」

なんてどうしますか?

「132+132+132+132+…」と237個の132を順番に足していきますか?

できますが、時間がかかりますよね。

そこで九九を暗記すると計算が速くなるわけです。

つまりこの理屈をしっかり理解できていれば、

3の段の場合

3×1⇒「3が1つ」⇒「3」

3×2⇒「3が2つ」⇒「3+3」

3×3⇒「3が3つ」⇒「3+3+3」

3×4⇒「3が4つ」⇒「3+3+3+3」

と並べていくと、3を順番に加えていっているだけ、とわかりますよね。

 

九九を暗記するときに、3の段や7の段でよく躓く生徒がいますが、そのときにこの決まり事を指導します。

つまったときは一つ前の答えにその段の数を足して出せば良いんだという事を体験します。

(もちろん掛け算の数を逆にしても同じ答えが出ることを指導しても暗礁テストなどで困ったときに有効です。)

ここでこの指導をしっかえり行えば、

掛け算は「ある数の集まりをいくつか合わせることなんだ」という事に気づきます。

そうすれば、文章題でも数の集まりを合わせるような問題であることが判別つけば、しっかり掛け算を使用することができます。

 

ココがポイント

掛け算は同じ数の足し算であることも教えておくことが重要

勉強する男の子と応援するお母さん 家庭学習

3.九九は暗記後が重要(かけ算のトレーニングとして百ます計算を)

さて上記内容で九九が暗記できたとして、かけ算の問題で使用できるトレーニングを行ってください。

九九はこれが重要なのです。

リズムよく暗記できても、かけ算の計算問題で実際に使えなければまったく意味がありません。

暗唱はできるのに、かけ算の計算でミスが多い、という子はこのトレーニング量が足りていないことが多いです。

 

まずは覚えた九九を逆順に言わせてください。

これ、結構頭を使います。

これまで覚えた九九を順番に頭の中で思い出しながら、問題は逆順に進むので、2つのことを同時に処理するトレーニングにもなります。

最初は覚えたリズムで何度も順番通りにいってしまうミスをしてしまうでしょう。

(例えば7×9、7×8のあと7×7なのに、もう一度7×9を言ってしまう感じです。)

 

これらが一通りいうことができれば、

次に

 

「百ます計算」です。

 

もちろん九九の順で出題してはいけません。

問題の順番はランダム配列にします。

 

これでミスが多い、もしくは時間がめちゃくちゃかかる、というときは早速トレーニングを行ってください。

もちろんできた事は一つ一つ褒めてくださいね!

最初は時間がかかってもいいので、全問正解を目指してください。

全問正解できれば、そのあと目標時間を設定してスピードを速くしてきましょう。

細かくは以下に書いてあるので参考にしてください。

勉強する子供 見守る お母さん
「やりっぱなし」ではダメ!【百ます計算のやり方(100マス計算)】

 こんにちは。  現役の塾教室長兼講師のトトです。  講師歴は10年になります。    今回は、計算が苦手な子に百マス計算を1からやらせるときの方法についてご紹介します。  僕が実際に塾で行 ...

続きを見る

ココがポイント

九九は暗記後は百ます計算を忘れるな!

間違いを褒める 家庭学習 勉強するようになる

まとめ

いかがでしたでしょうか。

塾に来る子の中でもスラスラ九九は言えるのに、

実際の計算では「うーん……」となっている生徒が非常に多いです。

中学生でもたまに、「この段のかけ算のミスが多いなぁ」というときがあります。

最初が肝心です。

そしてか掛け算の基本的な考え方もとても大切です。

是非お子様と一緒に楽しく挑戦してみて下さい!

ではポイントまとめです。

簡単な流れ

  • 九九は暗記必須だが、暗記したからといって計算ができるわけではない。
  • 掛け算は同じ数の足し算であることも教えておくことが重要
  • 九九は暗記後は百ます計算を忘れるな!

 

算数・数学
テスト,時間配分,勉強,時間,管理

国語 子供への接し方 算数・数学 英語

2022/5/19

時間を意識した勉強がなぜ必要なのか【集中力とテストでの時間配分】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   自宅でお子様に勉強させる際に、基本事項や、問題を解くための方法などをしっかり確認させる事はとても重要です。 ただし「時間を意識する」という事も大変重要です。 普段の勉強の中で「時間」を意識する事がなぜ重要なのか、についてお話ししていきたいと思います。 step1「速く解く」には「慣れる」から! step2暗記や確認学習にも「時間管理」を step3「使いやすいタイマー」の使用を   目次1.「速く解く」には ...

続きを読む

分数 基本 わからない

算数・数学

2021/5/4

分数がわかれば割合もわかる!【割合・比・確率の共通点】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   今回のテーマは「分数の基本」です!   分数は小学校で習いますが、 通分や約分といった、分数特有の計算が苦手な生徒も多いので、つい計算ばかりに気がいってしまいます。 もちろん、分数の計算ができることはとても重要ですが、 同時にその考え方や使い方、つまり「分数のキモチ」を理解することも大切です! そこで今回は、分数の基本的な考え方にスポットを当ててお話ししていこうと思います。   それでは、今回の項 ...

続きを読む

簡単,楽々

国語 子供への接し方 算数・数学 英語

2020/12/8

受験にはスキャンが必須!/スマホで簡単プリント管理術【Adobe Scan】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   お子様の家庭学習や塾での学習を通して、プリントや問題集をデータで残すという事を行っている、もしくはしたいなぁと考えている保護者様多いかと思います。 その際に、「プリントや問題集をスキャンする」という事がありますが、あぁもっと簡単にならないかなぁと思っている方も多いでしょう。 塾講師も、資料の取り扱いに非常に苦労します。 特に個別塾の場合は、各生徒がおこなう学習がそれぞれ異なりますし、テスト前になると生徒の声に迅速に対 ...

続きを読む

質問,小学生,中学生

国語 子供への接し方 算数・数学 英語

2020/12/6

先生への質問のさせ方【事前準備が重要!】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   「うちの子、なかなか自分から塾の先生に質問できない…。」 という保護者様、多いかと思います。 小学生、中学生からすると、「先生」に対して自分から声をかけるというのは、大人が考えている以上に難しい事なのかもしれません。   そこで今回は、僕が実際に質問されて思った、 「こんな風にしてくれていると、口下手でも質問内容がわかりやすい方法」 についてお話ししていきます。   目次「先生あのね…」自分なりの ...

続きを読む

家庭学習 100点

算数・数学

2020/10/26

数学100点への道【まとめ】

こんにちは。 現役の塾教室長兼講師のトトです。 講師歴は10年になります。   学校の定期テストの数学で100点を取ることはとても難しいことです。 普段50点に達しないお子様にとっていきなり100点を取ることは無理です。   しかし、しっかりステップアップすることで決して無理な事ではありません。 これまでに50点に達しない生徒が100点を取ったその共通の方法をできるだけ完結にまとめて紹介します。 事前にはっきり言います。 「いきなり100点は無理です。」 時間はかかります。 &nbsp ...

続きを読む

「算数・数学」一覧

 

 

Twitterもやってます!

この記事が参考になったという方は、是非Twitterのフォローをお願いします。

Twitterではブログ以外での情報も配信しています。

フォローしてくれると激しく喜びます!

ツイートしてくれる方は以下のアイコンをクリックしてください!是非!

-算数・数学

Copyright© カテガクブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.